吸い込みくい、又は吸い込まない

原因 対処
1 自動エアー抜き装置の作動不良。 内部を点検し、必要なら部品を交換する。
2 吸込み揚程が大き過ぎる。 吸込み高さを3m以内にする。
3 吸水・吐出バルブAssy内のバルブの作動不良。又は、ゴミが詰まっている。 バルブを清掃、点検し、必要ならバルブを交換する。
4 吸水・吐出バルブAssy内のバルブがこう着している。
5 ライン ストレーナの目詰まり。 ストレーナを清掃する。
6 吸水ホースの接続不良。 ホース接続部を確実に取付ける。
7 吸水ホースの損傷。 ホース交換。
8 吸水ホース接続部のO-リング不良によるエアの吸込み。 O-リングを交換する。
9 チェックバルブのO-リングがこう着している。 内部を清掃する。
10 水源の水量不足。 清水を補給する。
11 使用水が不適当。(汚水、高粘度液等。) 使用水を清水(水道水)に交換する。
12 吸水ストレーナが完全に水中に沈んでいない。 ストレーナを完全に水中に沈める。
13 吸水ストレーナの目詰まり。 ストレーナを清掃する。
  • 圧力が安定しない
  • 圧力が上げられない